2017年12月05日

ヴァルハラシステムHFT運用失敗!!!

こんばんは。ヴァルゴです。

6月に1度終わったシステムですが担当の声がけで
新しいシステムのHFTという高速取引システムを使い始めたんですが
なんと12/1の取引で大きくマイナスを出し
運用失敗。。。

こんなことある???

取引を証券会社にロックされたとの事。

まぁ、取引出来ないんじゃロスカットされるのはしょうがないけど
折角とってもいい感じにうまく行ってたところが
失敗すると今後どうしようかと思う。

500日過ぎてHFT使わなきゃよかったよー!

トータルでは負けてないのでいいけど
まだ500日たってない人はボロボロとの事。

担当者も借金を背負ったらしい。

新しいものでないかな?

今後のヴァルハラの動きが注目される。

証券会社が変わればうまく行くのかな?
ちょっと慎重に考えねば。

こんなことなら仮想通貨にでも回しとけばよかった。

結構批判ありそうだな。

今日はここまでか。。。


posted by ヴァルゴ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

ホッキョクグマ200頭!!!

こんばんは。ヴァルゴです。

AFP=時事】ロシアの北極圏東部で、ホッキョクグマ約200頭が
山腹をうろついているのが、船で周辺を移動していた観光客らによって目撃された。
観光客らは最初、海岸近くに氷が点在していると思ったという。

ホッキョクグマが1か所にこれだけ集まっていたのが目撃されたのは今年9月、
東部ウランゲリ(Wrangel)島自然保護区で、
保護区の責任者アレクサンドル・グルズデフ(Alexander Gruzdev)氏は、
「極めて珍しい状況だった」と語り、「正直言ってぎょっとした」と明かした。

ホッキョクグマの集団は、岸に打ち上げられた1頭のホッキョククジラの死骸を目当てに集まり、
食べ終わった後はその周りでくつろいでいたとみられる。
AFPの取材に応じたグルズデフ氏によると、ホッキョクグマの集団の中には家族も多く、
めったに見ない4頭の子どもをそれぞれ連れた母グマ2頭もいたという。

 ホッキョクグマは海氷の上で大半を過ごしているが、
地球温暖化などの気候変動により1年のうちでも氷が解けるのが早く、
陸地の上で過ごす時間が増えていると科学者らは指摘している。

観光客は喜びを隠せないと思うが地元民は
くまさんが陸地に上がりこむことを恐れてるらしい。

確かに。

野生ですからね。

怖いけど可愛い。

共存て難しいのですね。

今日はここまで^^

posted by ヴァルゴ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

貴乃花親方協会に協力せず

こんばんは。ヴァルゴです。

何があったんでしょうか。一般人には
協会が悪いのか、モンゴルとのいざこざがあるのか
貴乃花親方が独走してるのか
何が何だかわからんですね

以下デイリー
約25分の会談は決裂した。聴取に立ち会った広報部長の春日野部長(元関脇栃乃和歌)
によれば「(八角)理事長(元横綱北勝海)が危機管理委員会の調査に
協力してくれるように(貴乃花親方に)お願いした」と貴ノ岩の聴取を要請。
だが「お断りします」と、言い切った。同部長は「俺はびっくりした」と、あ然とした。

協会の迷走は続く。

今日はここまで^^



posted by ヴァルゴ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。